eddie 心からありがとう

噛まれるという事故があってから

翌日入院して9日目の1月21日

午前9時30分頃。

eddieは亡くなりました。

そして大好きだった家に帰って来ました。

前日一度心肺停止になったもののお医者さんが傍に居たので蘇生で息を吹き返したのです。

eddieったら全くすごい仔なんだから・・・って思いました。

見習わなきゃって!

心臓が止まったと聞いて駆けつけた時は連れて帰るんだから急がなくて良いんだ。

安全運転で行こうって思っていったらこっち向いて動いてるから悲しみの涙が一転して

うれし涙に。

でも口を開けて苦しそう。

脊髄梗塞は脊髄のダメージを受けたその位置で状態が決まってしまうそうです。

eddieは呼吸する所、心臓、など延髄の所から5つが真っ白、その下も胸椎の背中側まで

全部で10個ものダメージでここのお医者さんも、MRIを撮った所でも、セカンドオピニオンの

日本獣医生命科学大学付属動物病院の専門のお医者さんも診断は同じ。

見た事が無いほどの症状だと。

どうして、どうしてと悪夢を見ている様な9日間でした。

2時からの面会時間なのでほぼ毎日2時に行きました。

本当は20分くらいの面会時間なのに先生が好きなだけ居させてくれました。

会っている時間は笑顔で励まし、遊びに行く約束やgenieの様子を教えてあげてあっという間。

帰り道は毎日良く前が見えない・・・

電話が来ない事を祈り、早く明日にならないかなと時計の遅さにいらだち。

面会時間を待ち焦がれ・・・

そんな毎日の繰り返し、繰り返し。

つい最近知り合ったとは到底思えないインスタグラムのお友達からや長いお付き合いのお友達からの

たくさんのたくさんの

熱いエール、励まし、祈り、念!、パワーがどれだけ支えになったかわかりません。

奇跡が起きるのを信じつつも途中からのeddieの様子を見ると

無理しなくて良いんだよとこっちを見て安心しているeddieにアイコンタクト。。。

そんな気持ちを受け止めたか

genieにあとを託して逝ってしまいました。


私の母が亡くなり半年。寂しくてどうしようもなくなって心が不安定になっていた頃見かねた夫が

ワンコ生活を考えてくれたのでした。

何度も何度も抱きしめて泣く私を静かに慰めてくれたり、見守ってくれました。

私が大病をして40日も入院した時は寂しい思いをさせちゃった・・・

それでもたくさんいろんな所に行きました。

走馬灯のようにって言うけどほんとにその通りです。

だけど今度はgenieも一緒にもっと行きたかったな・・・

genieがやって来たのもeddieが託すための犬だったのだと思います。

大きなベッドにeddieが寝ていて最初はgenieが来るとウッ~って言っていたけど

最近は好きなようにしてろ~って気にもしなくなってた。


1月24日 午前11;00

eddieは荼毘に付しました。

深大寺は朝から曇っていたけど、納骨が済み不思議に青空になりました。

きっと虹の橋が良く見えるようにだ!って思いました。

傍に居てあげられず一人で逝かせてしまった残念さはあるけれど・・・

もう二度とこんなにたくさんのお花が届く事は無いだろうというくらいの

お花が届いています。
c0236228_12475047.jpg


みなさまから思いもかけない程のたくさんのお気持ちを私どもに送って頂いた事心から感謝しています。
どうもありがとうございました。

eddie

心から8年間ありがとう!!!

これからもずっとずっと心の中で一緒だよ。

eddie Love you and forever
c0236228_1255010.jpg

[PR]
by angie_schna | 2015-01-25 13:01 | EDY

なんでこんな事に…

一昨日の午後の早い時間にeddieとgenieを連れてお散歩に行きました。

陽が当たってあったかい☀️

いつもより長くふたりで歩きました。

長者橋を渡ります。名前の通り二人揃って長生きしようねぇなんて話しながらね。
c0236228_13294207.jpg
橋を渡りきったところで横から黒柴が出てきて
いきなりeddieを噛みました!
目の所を噛んで離しません。
なんてこと!
ちょっとして離して、、
でも相手の飼い主さんはその犬を怒るでもなく昨日も会ったのにどうしたの〜なんて言ってます。

なんだ?

eddieは静かに座っています。
噛まれたところを見ると、上下の瞼が赤くなってる。
祝日なので動物病院がやってるかどうか。。
やってるところを探して急いで行きました。

先生は眼球そのものは大丈夫そうだね。
傷もパックリ割れていないからこのままで抗生剤を出しますから飲ませてくださいと。
帰って飲ませて。
しかし、一時間後に吐いたのです。
サークルに入れておいたら吐いたものをブランケットで鼻を使って隠そうとします。
悪いと思ったんでしょう。
その後も二度吐いて。
お医者さんに電話すると薬を変えてみましょうといわれ取りに行きました。

しばらくしてヨーグルトをあげてみるけど匂いを嗅いで食べようとしません。
どんな時でも吐いた後でも少し経ったら
食べ物を嫌がるということは8年間一度もありませんでした。

夕方のご飯はお湯で柔らかくふやかしていると鼻をクンクンして寄ってきて食べました。

パパが帰ってきたときも尻尾フリフリして嬉しそうに迎えに行きました。

ところが夜中というか明け方私のところに来たeddieは様子が変!
右後ろ足が突っ張って曲がらない。
当然立てない!
頭を私のお腹のあたりに押し付けてくる。
見てみると目もウツロです。

これはただ事ではない!
と、24時間やっているところを探してパパと急ぎます。
高度医療もある、救急救命センター。

先生によると不整脈、右眼の瞳孔が小さい、脳の中枢が何か異常が起きている状態、体温37.8度と低め。朝まで置いたらダメだったでしょうと言われ、

なんで!
なんでこんな事になるの!とパニックです。
点滴をしてもらうと心電図の波形が落ち着いてきたのが分かります。
このまま入院です。
昨日、午後二時に会いに行ったけど横になっていました。
c0236228_13310194.jpg
目は開いているけど見えているかどうかは分からず、でもりんご食べるって聞くと耳が立ちました。
どうして!
と何も理解できませんでした。
噛まれてあと歩いて帰って、びっくりはしただろうけど吐いたり震えたりしていなかったし、
夜だって走ってたし。
寝てから5〜6時間後、
噛まれてからだと12時間後です。
脳に何かが起きてしまった…
昨日はCT検査をして入りはず
今日も二時に面会に行きます。
インスタグラムのたくさんの友達からパワーをいっぱいもらっています。
私もそれを届けに行ってきます。


[PR]
by angie_schna | 2015-01-14 12:51 | EDY